植毛手術に失敗しないようにするために|悩みを解決

男性

ばれにくい薄毛対策

頭を触る人物

かつらよりばれにくい

一度毛根から失われてしまった毛髪を再生させるために手段は、残念ながら現代においても発見されていません。そのため、薄毛対策を行なうにあたっては毛根を失わないための予防的な措置を取ったり、かつらや植毛といった手段を利用して薄毛部分を隠す方法を取るのが一般的になっています。後者の方法を利用するにあたって、より自然でばれにくい仕上がりを期待できるのが植毛を利用する方法です。これは、触ることでずれてしまったり、強い風に飛ばされてしまうリスクなどもあるかつらと比較して、より頭皮に密着する形になるのが植毛であるためです。また付けたまま洗髪をすることなども可能になっているため、より自然な立ち振る舞いをすることができる点も、見逃せないメリットになっています。

人工と自毛、二つの手段

そんな植毛を行なうにあたっては、人工植毛と自毛植毛という、二つの手段を選択できるようになっていることは覚えておきたいポイントです。前者は従来からある方法であり、かつらなどと同様に人工の毛髪を頭皮に植えつける手段になっています。年に数度のメンテナンスが必要になりますが、かつらよりは自然でばれにくい対象方法になっています。一方の自毛植毛とは、自分の毛根が残っている箇所の皮膚を毛根ごと頭皮に移植する方法になっています。これが頭皮に定着することで、再び毛髪が自然に生えてくるようになるのです。一度定着してしまえば人工植毛と違ってメンテナンスが必要ない点も、人気の理由になっています。近年注目度が急上昇中の方法でもあり、今後ますます多くの人に利用されることが予想されている方法でもあります。